So-net無料ブログ作成

平成の資格王って!?


平成の資格王こと中村一樹をご存じですか?


資格取得のための勉強をしたことある人はみんな知ってるのではないでしょうか!


そうです。現在では400種類以上の資格(国家資格も含む)を取得し、
資格取得の神様とまで呼ばれる人です。


これまでずっと、平成の資格王の勉強法は公開されることがありませんでした。


書籍はこれまでも多く出版されているのですが、
これまでの内容は、マインド的な内容と過去問的なものでした。



しかし、今回初めて平成の資格王の勉強法が大公開されたのです。


ちょっと興味ありますよね?



これから資格取得を目指す人、資格取得の勉強中の人も
ぜひ一度この方法を知って損はないんではないでしょうか?



>>平成の資格王の勉強法の内容はこちら







共通テーマ:資格・学び

どんな内容なの?

平成の資格王こと中村一樹が公開した資格取得のための勉強法ですが、


これまでにはない、平成の資格王ならではの勉強法です。



主に、如何にして合格最低点を獲得して資格をゲットするかといいう内容なんですが、
一般の人は間違った勉強をしてしまってるようです。


どんな間違いかと言うと、ほとんどの人が100点満点を狙ってしまっているということです。



確かに満点が取れれば、間違いなく資格はゲットできますが、
満点を取らなければ合格しない資格はありません。


合格最低点さえ取れれば、資格試験は合格できるんですね。
満点で合格するのも合格最低点で合格するのも、合格に変わりはないんですよね。



あなたなら次のどちらを選びますか?


A、満点を狙って、幅広く勉強してすべてがおろそかになって不合格

B、合格最低点を狙って、必要最小限の勉強で合格


例えばTOIECですが、あの資格って仮に英語圏在住の外国人が受けても
満点を取るひとは、ほとんどいないそうです。


日本人が、現代文の試験で満点が取れない理屈と同じですね。


では具体的にどうやって、合格最低点を狙えばいいのでしょうか?




>>合格最低点を狙う方法はこちら





一番の見所

平成の資格王こと中村一樹のすごさは、独学で400種類以上(国家資格も含む)の資格試験に
合格したことはもちろんなんですが、勉強テクニックにあります。


なんと彼は、問題を読まずに複数の選択肢を見れば答えが分かるのです。


ちょっと信じられませんよね!


でもこれまでの勉強本でもこういったことは書かれてるものがありましたが、
そのほとんど、いや、すべてと言ってもいいのではないでしょうか。


消去法で不自然な選択肢を消していく



という内容でした。


でもこれって、結局この不自然さが分かる人でなければ不可能な方法なんですよね。


その不自然な個所が分からない人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?



でも平成の資格王の勉強テクニックは違うんです。


その不自然な個所を見つけ出す具体的な方法を説明してくれているのです。



例えば「すべて」や「無制限」などの言葉の入った選択肢は消去する・・・・・など。


この方法で100%正解するというわけではないらしいのですが、
このテクニックを実践するだけで、彼の言う「合格最低点」は必ずとれてしまうのです。


つまりは、資格取得の勉強よりもそのテクニックを頭に入れることに専念した方が
資格取得の近道になるわけなんです。


>>不自然な選択肢を見つける方法はこちら






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。